Home > らくがきイベントレポ

らくがきイベントレポ Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
Housing@うぉっちらくがきレポ後編いきまーす。

27.jpg
8件目のおうちは、良家のお嬢様が暮らしていそうなとにかく乙女で素敵な豪邸。
客人をもてなすヘラルドがまさにぴったりのおうちでした。

28.jpg
たっぷりとスペースを用意された噴水付きのお庭!
林檎の木の根っこあたりから不思議の国にいけちゃうんじゃ!?と思えるほど素敵。

29.jpg
普通なら扱いに困ってしまいそうな玄関ポーチ上の小さなスペースが、落ち着きそうな書斎になってました。
ここすごく好き。

30.jpg
乙女の憧れ白いテラス!
バラのツタが庭と繋がっているところに胸キュン。
上の部屋の白いカーテンがチラリと見えているところにも心がくすぐられる。

1_20110214105419.jpg
9件目は、エキゾチックなムード満点のプールサイド!
旅行でここに来てエステとか受けたい!
タイ式マッサージしてもらえそうとか評判でした。

2_20110214105419.jpg
プールの真ん中に花びら浮いてるのすごい。
この「あるある!!」を発見したときのうれしさってハンパない。

3_20110214105419.jpg
ガーゴイルの建築パーツで作られた門の美しいこと!
この門がさらにエキゾチックさをアップさせてました。

4_20110214105419.jpg
このくつろぎの一角が好き。
予約したらここに泊まれるのかな。

5_20110214111500.jpg
10件目は2件ならんだ物件で、右は豪邸左は庭園のセレブハウス!
豪邸の一角にあったサンルームが特に素敵でした。
しかも海の真ん前!

7_20110214111500.jpg
いかにもお金持ちがくつろいでそうな暖炉もいい!

6_20110214111500.jpg
そしてこの立派な滝の庭園!
敷地いっぱいに滝を流す贅沢さがすごい。
滝を彩る緑もきれい!
マイナスイオンで癒されそう。

8_20110214120330.jpg
11件目のおうちはなんとフェルッカ!
フェルッカにいってまでも見たいおうちとイベントスタッフさんに太鼓判を押されたおうちは納得の素敵ハウスでした!
まず玄関から胸キュン。
そして素敵なおうちには絶対に、この看板とかランタンとかをぶら下げてるやつ(名前わからない)がさりげなく内装に使われてることに気づいた。

9_20110214120330.jpg
素敵なおうちは水の使い方も上手。
絨毯で作られた橋が、石畳の様に見える不思議。
階段で1段だけ上がってるところもたまんない。

10_20110214120329.jpg
二重構造の壁際がすごくいい!
いろんな種類の壁を違和感なく混ぜてあるのもすごい!
家の周りぐるりとお水が張られてあるんだなぁ。

2_20110214215949.jpg
12件目。
こっここはーー!!

1_20110214215949.jpg
いまではもうルーンがないと来れないというロマンチックガーデンの湖にうかぶ小島!
なんてレア!
立地もさることながらおうちも素敵で、すごくここに住みたい!
平屋なのもなんだか合ってていいなぁ。

3_20110214215949.jpg
おうちの中も素敵でした。
たてかけられたモップいいなぁ。

4_20110214221425.jpg
13件目。
滝と高台のなかに上手く紛れ込んだ隠れ家的なおうち!
今回水を上手に使ったおうちが多くてとっても勉強になりました。
ここのおうちの滝も素敵。

5_20110214221424.jpg
カラフルなクッションが並べられた素敵な作業場発見!
女性たちが輪になって、おしゃべりしながら針仕事してそう!

6_20110214221424.jpg
お部屋の隅っこにはドレッサールーム。
あちこちに、植木鉢や水に活けられたお花が飾ってあるのもおうちを華やかにしてました。

7_20110214223957.jpg
14件目はバナナワニ園!?
ここもゲートをくぐった瞬間のインパクト大!
シンプルでまとまってるのに、南国ムードと異国感抜群で、さっきのリゾートプールと合わせて旅行で訪れたい!

8_20110214223957.jpg
植物の組み合わせのセンスがすごい。
こんなにバナナの木が似合う家は他にないんじゃ?
バナナワニ園だもんね!

9_20110214223956.jpg
もちろんワニも発見!
バナナワニ園だもんね!(2回目)
近くを人が通るたびにシャーシャー鳴いてて、バナナワニ園ぽさに一役買ってました。

10_20110214225607.jpg
ラスト15件目は、外からでもひと目でわかるルーンステーション!
2階ぶちぬきの大胆な吹き抜けの窓際がとにかくインパクト大!
しかもすぐに「あ、ルンステだ!」ってわかる看板以上の視覚効果がすごい。

12_20110214225607.jpg
たっぷり2マス以上感覚を空けて置かれたルーンブック棚は見栄えもいいし、利用もしやすそう!
(まだルンステは完成してないらしくて完成が楽しみです)
内装も素敵で、階段を自由自在に扱い過ぎだと思う。
階段の魔術師か!

11_20110214225607.jpg
階段の魔術師は、こんなすごい生垣の中折れ階段も作ってました。
こんな美しい階段見たことない。


はふー。
これにて全てのレポートを終えました。
終始「素敵」「すごい」「綺麗」しか言ってないレポートでした!
でもほんとにすごかったんだ!

13_20110214225606.jpg
イベントスタッフさんおつかれさまでした!
次回も楽しみにしてまーす!
第7回Housing@うぉっちにいってきました!
各シャードの厳選されたおうちをガッツリと見学できるこのイベント大好き!

今回は、インパクト抜群なおうちからレアな立地のおうちまでバラエティに富んでてとっても充実してました。
いつものとおり、パトリシア的お気に入りポイントをピックアップしてゆくよ!

1_20110214065244.jpg
一軒目から、一度いってみたかった素敵ハウスでテンションマックス。
このお花のテラス生でじっくり見たかったんだ!

2_20110214065244.jpg
外から見ても素敵なお花のテラスは、中にはいっても手を抜いてなかった。
イス取りゲーム状態で大人気だったテラスの竹のスツール。
壁のツタ一体どうなってるんだろう。

3_20110214065244.jpg
とにかく窓際がおしゃれでかわいいおうちでした。

4_20110214065244.jpg
あっ
こんなところにインテリアメモはっけん!

5_20110214070813.jpg
2件目は収穫祭の真っ最中!
カスタマイズコンテストで賞をもらってたおうちだ!
とにかく立派なぶどう棚。
ぶどう棚の内装アイテムが手に入るようになったけれど、このがっしりとした立派さは手作りならではだなー。
良いワインが作れそう!

6_20110214070813.jpg
そんなぶどうの収穫を祝って、テーブルにはごちそうが並び、ステージでは演奏が行われてました。
テーブルに座ってるお客さんとステージの音楽家はベンダー。

7_20110214070813.jpg
ベンダーのかばんの中にはルーンブックにセリフが書きこまれていて、それぞれが賑やかにおしゃべりしてました。
なにこれたのしい!

9_20110214072857.jpg
3件目。
この木のトンネルの橋がすごくすごく素敵。

10_20110214073309.jpg
くぐっても素敵!
この橋のところでぼーっとしたいなぁ。
橋が小道に繋がっているところもお気に入り。
そこから階段をのぼると…

11.jpg
こんな素敵な作業場につながっていました。
ああ、ここで日がな一日縫い物がしたい!

8_20110214071932.jpg
苔むした地面をよくみると、こんなところに草のガレキ。
馴染み過ぎてて気づかない!

12.jpg
4件目は仕掛けいっぱいビックリハウス。
仕掛けもすごかったけれど、玄関の折れ階段のいい仕事ぶりに胸キュンが止まりませんでした。
階段の折れ曲がりっぷりとか、植えられた花たちとか、ドア横のへこんだ壁とか、ぶら下がったランタンとか、外国の素敵な玄関先か!
つまづいてコケるくらいしか使い道がなさそうな小さなお墓も、花壇に挿すとオサレになるんだ。

13.jpg
ドアをくぐるとモダンな和風玄関でした。

15.jpg
仕掛けもいっぱい堪能。
何の変哲もない庭に…

14.jpg
突然ひみつべやが!
屋根の上を歩けたりもしました。
遊び心のあるおうちって住むのが楽しそう。

16.jpg
5件目は、思わず靴を脱いであがる本格的な日本家屋!
ブリテインの建物に使われているはずの大きなガラス窓の壁も、縁側にあると障子にしか見えない!

17.jpg
「ごめんください」とくぐりたくなる門。
灯篭も一手間加えるとこんなに立派になるのね。

18.jpg
文豪が住んでそうな寝室。
窓の外の柵に思わず「へえ!」
そういえばこういう柵あるある!

19.jpg
お茶室まで完備されてました。
綺麗に活けられたお花に、海も望める贅沢な立地。

20.jpg
6件目は、海賊が集いそうな海沿いの酒場!
テーブルの上にはお宝。壁の絵に滴る血がリアル。
ダーツ的に刺さったナイフとフォークが荒くれ者を連想する。
テーブルから滴っているのはワインかなー。
鉄板でじゅうじゅうと美味しそうなお肉も見逃せない。

21.jpg
酒場の外は心地良い海風が通り抜けそうなデッキ。
碇やオールはこういう家にこそふさわしい!
オールから垂れた水たまりがイイ。
碇とロープが別アイテムだなんて信じられないくらいバッチリ連結してる!

23.jpg
船の模型と地図にかかった碇が素敵。

24.jpg
7件目はゲートをくぐった直後のインパクトがとにかく大きかった、海の上に建ってるおうち!
家が海と繋がっているっていうのもすごい!
玄関の階段を登るのがとにかくワクワクしました。

26.jpg
海にせり出したキッチンで魚を料理とか贅沢すぎる!
キッチンとダイニングがつながったカウンターも素敵ポイント。

25.jpg
はしごを登ったら屋根裏部屋ー!!(ロフトかも!)
このいかにも天井が斜めってますって雰囲気がたまらない。
部屋のどまんなかに柱を立てるって勇気がいるけど、これがすごくお部屋を良くしてる!

ふー。
思った以上に長くなってしまったので、残りの紹介は後編で!
第6回Housing@うぉっちに行ってきました!
ちょうどお家のデザイン中だったので、いろいろ盗んでいくつもりでがっつり見学してきました!

マラスとアンブラの中間にある宿屋という辺鄙な場所でログアウトしていたフラーリを迎えに行っていたら遅刻しちゃって、お弁当を買い逃す
あーん!
かわいいお弁当だってきいて楽しみにしてたのにー!

1

お弁当食べる音にジェラシー。
次は絶対遅刻しない。

ではでは早速まわったお家のパトリシアてき素敵ポイントピックアップー!

2

高台にある水車小屋のすぐ目の前、横には小川とひまわり畑が広がったなごやかな場所に似つかわしくない砲台も、こんなにお花が咲いちゃって長年使われてない感が漂っていると、たちまち平和のシンボルになっているのがすごい!

3

ゆったりとした大きめのベランダにぎゅっとつまった生活感がたまりません。
こういうカントリーなおうち大好き。

4

美しいエントランスをくぐると、中は大きなホールになっているショップでした!
まるでブランドショップみたい!
沢山の種類のお花を綺麗に組み合わせたフラワーアレンジメントがとっても素敵でした。

5

緑色に染めた動物のスタチューを生垣の上に乗せたらあら不思議。
生垣が動物型に可愛く剪定されているようにみえる!
このアイデアはすごーい。

6

本入りの本箱が惜しみなく使われた書庫はやっぱり素敵。

7

ナチュラリストの研究室?
植物についてしらべてるっぽい!
戸棚におかれた薬品類や、机に積まれた資料とか研究の没頭ぐあいが見て取れるところがすごいです。

8

訪問した時ちょうど夜で、たいまつの明かりが雰囲気満点でした。
正面の建物はもちろん酒場。
冒険者が賑やかに騒いでそう!

9

こんな手の込んだおしゃれなお手洗い初めて見た!
近づいたらトイレの蓋が開きそうとか、自動で流れそうとか、自動で拭いてくれそう(!?)とか大人気でした。

10

お裁縫の作業場をみつけるとついついじっくりみちゃいます。
落ち着いた色合いの布やお洋服が一杯でうっとり。
機織り機にかかっている糸も落ち着いた色に染まっているこだわりが凄い。

11

ほとりに雪像が佇む真っ白で美しい雪の池。
この写真は2Dクライアントで撮ってきました。
実はSAクライアントでこの池を見ると、水面の部分が溶岩扱いになっていて真っ赤っかなのです。
最初に見たときは、真っ白な雪に囲まれて真っ赤な溶岩がぼこぼこと煮えたぎる斬新なオブジェだと思っていて、意外にもコントラストが美しくてすごーいと感心していたら、見学後の質問コーナーで実は白いと知ってびっくり。

そんなわけで、SAクライアントで撮った溶岩ボコボコの池は、家主さんの意図したものではないのでお蔵入りです。

SAクライアントになって、KRクライアントの頃よりもずっと2Dクライアントライクになったと思っていたけれど、まだまだクライアント同士の間にミゾはあるっぽいです。

12

ハムにベーコン、チーズと吊るした鶏。それからお酒。
美味しそうな食材がこれでもかと詰まった酒場の食料庫を見ただけで、この酒場はおいしい料理を出してくれるんだろうなぁと思えてきます。


はふー。
いっぱいかいた。
今回はツアーを終えたあとのおまけのツアーにまで参加してきたので、たくさんの素敵ハウスを見られて大満足でした!
カスタマイズ欲と内装欲のチャージも完了。
お家のデザイン頑張ってきまーす!
サクラサク♪お花見大宴会2010にお絵かき行商しに行ってきました!
Sakuraシャードには、毎年千年桜という大きな桜がブリテインの畑に咲くのです。
その桜を囲んだお花見イベント!
UOを始めて最初に体験したイベントがこのお花見イベントだったので、あれからもう1年経ったんだなぁと懐かしい気持ちになりながら千年桜を眺めました。
2
今回の行商は、早い者勝ちじゃなくて抽選式にしてみました。
バインディングブレスレットというアイテムを使った、たぶん誰も試みたことがないだろうと思う方法を使ってみました。

バインディングブレスレットとは、もう一方のバインディングブレスレットを登録して、お互いに装備してWクリックすると、登録した相手の元へすぐさまジャンプするというちょっと便利で面白いアイテムです。(くわしくはこちら
これを並んでくれた人に配ってすぐに使用してもらい、当たりならジャンプ(登録したブレスレットを装備したイオンくんに、横に立ってもらっていました)はずれならそのまま留まると言う判定の仕方でやってみました。

今回の当選人数は3人。
バインディングブレスレットを知らない方も多くてちょっと説明が大変でしたが、そこそこ順調にふたりめまで当たりがでて残りは最後のひとりが当たるのをまつばかりだったのですが、何故か全部ブレスレットを配り終わったのに当たりがでない。

3

な、なんでー!

あわててブレスレットの回収かごをフラーリにチェックしてもらうと、当たりブレスレットが未使用のまま入っているのを確認。
こちらの説明が不十分で正しくブレスレットが使用できていなかったようです。
仕方なく、回収かごのなかから再びブレスレットを配って抽選仕切りなおし。
なのに…

4

2回目も配り終わったのに当たりでなかったーーー!!

流石におかしいと思って、フラーリにその場でブレスレットを使用してもらってひとつひとつ当たりをチェックしてもらいました。
当たりが確かにあることを確認して、三たびの仕切り直しです。
もうここまでグダグダになると、列に並んでくださっている人も2回目、3回目のチャレンジになっていてブレスレットの使い方も手馴れたものになっていたおかげで無事にようやく3人目の当選者が選ばれました。
並んでくださった皆様ご迷惑をおかけしました…!
今回の失敗は次回に活かしたいと思います。
また並んでいただけると嬉しいです!

いつも大人気のサイコロくじ「さくらくじ」さん。
長ーい行列にも落ち着いていらして、改めてすごいと思いました。
6
私もがんばろう!

5
今回は行商にかかりっきりで殆ど見て回れなかったけれど、イベントが終わったあと桜を見ながら温泉にゆっくり浸かってきました。
温泉の横に更衣室ができてて嬉しかったです。
これ常設してくれてたらいいのにな。

あ、今回の行商絵につけるロゴはこんなかんじです。

ロゴ

当選した皆様は楽しみにお待ちくださいね!
倭国無名市にいってきました!
もう日本シャードの殆どに観光用パトリシアを作ったと思っていたら、倭国はまだ一度も行ったことがなかったのでキャラ作りからでした。
先日のさくらまーけっとでご縁があったみゆちゃんが倭国でパトリシアとフラーリの服や必需品を用意してくださるときいてお言葉に甘えることに。

4

倭国に到着早々、用意してもらったものが一式はいっている真っ白なバスケットをみゆちゃんにいただきました。
「着替えておいで」とインビジをかけてもらったので早速開けてみるとびっくり!

5

桜シャードで着ている服(色も全く同じ)はもちろん、服を崩さないように考えられた秘薬低減装備、町ルーンブックにお散歩ルーンブック、魔法スキルが上がる腕輪とスペルブックも用意されていて、想像以上の至れり尽くせり!
作ったばかりのキャラでゲートがだせたのははじめてでした。
フラーリもいつも巻いているバンダナ(新規キャラでは入手が難しいバンダナなので、観光の時はいつも手縫いのグラフィックの違うものを付けている)やステルススキルアップがついた忍者御用達のズボンなんかをもらって、えらくビックリしていました。
ドラちゃんの思惑通り。

ずいぶんと体になじむ服をまとって、いざ無名市へ!

無名市はブリテインの東にある公園でいつも行われているようです。
公園にある噴水を中心にレンガ道の脇にてんてんと行商や屋台が見えてわくわく。
みゆちゃんに「噴水にあるお花をクリックしてみてー」といわれて花をクリックしたら…

3

噴水にこしかけたー!
なんだかとってもメルヘン!
腰掛けたままきゃーきゃーはしゃいで写真を撮りまくっていたらいつの間にか周りに人だかりができていて、

6

取り囲まれていました。
ぎゃー。
噴水から降り方わかんない!
まごまごしている間も「うるてまーちだうるてまーちだ」といわれ続けて、はずかしいはずかしい。
7
あー…はずかしかった。
倭国の人の歓迎ははげしいです。
頭から煙が出るかと思いました。

1

お花見弁当をかいました!(もらったおこづかいで)
かわいいかわいい!
かわいくてたべられない。

お弁当を手に持ったまま、匂いに誘われて鉄板焼屋さんへ。
イベントで何度かお話したことがあるポーリオさんが店主さんでした。

8

鉄板の上でじゅうじゅう焼かれるお肉やお野菜がとてもおいしそう。
ちゃんと鉄板の下に薪を置いてあって、加熱してくれるんです。
SAクライアントだと煙のエフェクトがでるのでますますそれっぽい!
これはお家に帰ったら真似してみんなで鉄板パーティーしなくちゃ!

お腹も満たされた頃、そういえば会場をまだ見て回ってないことに気づいてふらふらとお散歩へ。
すると、桜の木に乗れるアトラクションを発見!
リーパー(枯れ木のモンスター)に変身した人の枝部分にもさもさと桜色のコットンをデコレーションして作ったお手製桜!

2

絶景かな絶景かな。
今回乗り物系アトラクションが充実していて、ほかにもおおきなユーツリーに座ったり、しろくまさんのせなかにのせてもらったりしました!

ドラちゃんがサイコロ勝負に挑戦を始めたのでそばでみていたら、いつの間にか自分の後ろに列が出来ていてなんだか自分も並んだことになっていました。
ふんふん。勝つとネオンルーンブックか補強の粉末が貰えるのね。
ルーンブックが欲しいかもと思ったのでそのまま並んでいることに。

10

私の前に並んでいたポーリオさんにネオンルーンブックをいただく。
あまりにもスマートにプレゼントされて、周りから「男前だ」の声が沢山上がっていました。かっこいい!
ちなみに自分の番になってサイコロを振ったら11をだしたのに相手に12を出されて負けました。

その後、鉄板焼屋さんに再び戻って(店を空けたポーリオさんの代わりにみゆちゃんがスナックみゆを開いていた)ジンギスカンをいただいたり、鉄板焼屋さんのとなりに開かれた占い屋さんにタロット占いをしてもらったりしました。
タロット占いは実際にカードを展開して見てもらえる本格占いで、ずびずびと当てられてドキドキしちゃいました。

9

色々と楽しんでいたらあっという間に時間が過ぎて閉会式に。
公園という場所でひらかれているからか、大きなお祭りというよりは神社の縁日のようなアットホームでなごやかで楽しいお祭りでした!
第50回さくらまーけっと in ライキュームに行ってきました!
もちろん今回もお絵かき行商をしてきましたよー。
50回の節目を記念して50人!…は流石に無理なので、ちょっと頑張って10人分のプロフノートを行商かばんにつめてもってゆきました。
今回はどうしても行商をしたいスペースがあったので前もってフラーリに場所取りをお願いしました。

1

おかげで無事にゲット!
上の階にある行商スペースをつなぐ橋の下♪
前回褒めてもらったスペースの飾り付けも今回からさらに頑張ってみました!だいまんぞく。
橋の下なので外からは見えなくて、お客様が私を探しまわってしまう場面もあったのが誤算でした。
ご、ごめんなさい。
基本用意された行商スペースは使わなくて、隅っことか行列ができても困らない場所でこれからも行商すると思います。

2

でも今回はフラーリがお客様の整理とかをしてくれてとってもスムーズに行商することが出来ました!
前回よりもずっと黒子っぽかったです。
おかげで、お友達のイオンくんが出るオークションを見に行く余裕もできました。
競売にだす商品に落札者さんのイラストを描くおまけつきでステージに臨んだイオンくん。

3

初オークション+このイラストがUO絵描きデビューだったことも重なってガッチガチに緊張してるのが見てとれてこちらも手に汗握りました。
無事に落札されてステージから降りてきたあと真っ先にパトリシアのところまで来てくれました。

44

イオンくんおつかれさま!
晴れ舞台カッコよかったよ!

自分の行商が思ったよりも早く済んでいろいろ見て回れたらよかったのだけれど、行商荷物がパンパンだったり、緊張の連続で椅子に座り込んだまま閉会式まで動けませんでした。
慣れたら、行商もお買い物も両立できるようになるかなー。

あ、でも開会式終了後すぐに欲しかったものをゲットしにダッシュしました。
本も売ってるオスタード売りさんから、オスタードにまつわる物語の新刊をゲット!
思えば、さくらまーけっとではじめて買ったのもオスタードの本でした。
オスタードにまつわる物語を募集して採用した本を売りに出してるそうなので、これからも新作が楽しみです。

5

でもこの痛恨のミス。
これ一番しちゃいけない言い間違いだよね!?
恥ずかしくて本を買って逃げるように戻ってきたものの、オスタ屋さんがお絵かき行商の列に並んでくださっていて再会
たいへん気まずかったです。
もうまちがえませんごめんなさい。

今回50回目の開催ということで、ステージでは最初から最後まで通しでさまざまな催し物がされていました。
その催し物のひとつの「さくらいべんとさんを探せ!」というイベントのお手伝いをしていたフラーリ。
会場に隠れているさくらいべんとさんを見つけたら賞品が貰えるようで、そのさくらいべんとさん役を頼まれていたみたいです。
前日にイラスト描く権利と「パトリシアの似顔絵イラスト引替え券」を用意して欲しいとフラーリに頼まれてさっそく引替え券を作ってみました。(どうやら用意された賞品とは別の、フラーリが独断で考えた特別賞品だったみたい)
どうせならパトリシアっぽい引換え券にしたいとおもって、トレードマークの羽帽子に鎧刻印ツールで「Patriciaの似顔絵イラスト引替え券」と書いてみました。

引替え券

かわいい引替え券になったと思うので、この引替え券は今後単発でお絵かき行商するときとかにも使ってみようと思います。わくわく。

それから今回の行商からイラストの台紙に、行商したイベントのロゴを付けることにしました!

ロゴ

今回はさくらまーけっとロゴ。
他のシャードのお祭りでも今後行商に行きたいと思っているので、そのたびに新しいロゴを作る予定です。
ロゴのデザインもお楽しみの一つになったらいいなぁ。

6

行商前にいただいた贈り物。
くまのぬいぐるみとか大好きなくるみ割り人形とか入っていて、どうして私が好きなもの知ってるの!?
と思っていたら一緒に入っていたノートにもっとびっくりすることが書いてました。
有名なブロガーさんだったー!
キャラの名前が違っていて気がつきませんでした。
贈り物ありがとうございました!
たいせつにします!

さくらまーけっと名物のサイコロくじでは、はじめて最大挑戦回数の3回分を回しました!
おかねがんばってためたー。
1年前は指をくわえてみてた(景品の価値さえもわかっていなかった)くじに挑戦できてちょっと自分の成長を実感。

さてさて、今週は行商イラスト集中週間として、前もって先1週間分の記事を更新予約しているので、これから1週間以内を目標に11人分の行商イラストを仕上げてゆきたいと思います。
イラストをご注文くださったみなさまは今しばらくお待ちくださいませ!
大和からやってきたお客様ドラさんのお招きで、第50回大和ダイナマーケットにいってきました!
ダイナマーケット1
お友達のラマさんにちまめちゃんも誘ってみんなで大和へレッツゴー。
ダイナマーケットは毎月定期的に開催されているフリーマーケットで、毎月の開催日誌を読むのが密かな楽しみでした。
一度行ってみたいと思っていたのでわっくわく。
会場について別行動をするラマさんと別れて、ちまちゃんと二人で見てまわることに。

ダイナマーケット2

無料で配られていたミートパイを食べあるきながら、賑やかな通りを歩いていくと…

ダイナマーケット3

建物の屋上に巨大なチョコレート発見!
さすが2月14日バレンタインデー。
ちゃんと食べられるチョコレートのようで、あちこちにかじり跡が。
パトリシアも満腹になるまでかじりつくしました。

満腹の満足感に浸って、近くのベンチで一休みしていると、突然黒いクマに背中をつつかれました。

ダイナマーケット4

そういえばドラさんに、大和に行ったらクマを頼るといいと言われていたのを思い出しました。
そのクマさんのようです。(ドラさんの別キャラ)
ラマさんとクマさん(動物ばっかり)におこづかい!までもらって、クマさんの案内でまたマーケットを見て回ります。

ダイナマーケットといえば、パトリシア買いたいものがありました。
それはカラーひよこ!(という名前のカエル)
カラーひよこやさんが毎回出店しているようで、ぜひとも買いたいと思っていたのです。
クマさんにカラーひよこやさんまで案内してもらって、念願の赤いカエ…ひよこをゲットできました!
ちまちゃんも薄いオレンジ色のひよこを買っていました。
後ろにひよこを連れて縁日っぽさアップアップです。

ダイナマーケット5
ダイナマーケット6

本当に信じちゃいそうだったので、こっそりほんとはカエルだと教えておきました。

その後は、クマさんに本屋さんで本を買ってもらったり(おこづかいもらったのに)大和に住んでいるお友達に会ったり桜から遊びにきていたお友達に会ったり、こういうイベントならではの出会いを楽しみました。
とっても楽しかったです。大満足!
第49回さくらまーけっと in 禅都にいってきました!
今回は初めての行商側での参加。
あこがれていたお絵かき行商をやってきました。
1
かなりギリギリに思い立って準備を始めたので、当日開演時間が迫っても準備が終わらずあわあわもたもた。
行商中もすべてをひとりでやりきれるか自信がなかったので、フラーリに黒子として裏方のサポートをしてもらおうとお願いしたら、

2

思わぬところで大幅なタイムロス。
3
自分の準備もおわってないのにどうしてお裁縫してるの?私。

結局開会式には間に合わず、15分ほど遅刻して会場へ到着しました。
ひさしぶりに開かれたさくらまーけっとは大変な賑わいでした!
ああ、あちこちみてまわりたいなぁ。ホームシャードだからお買い物もたのしめるのになぁ。
たくさんの露店を横目に、お友達との挨拶もそこそこに、自分のお店を開く場所探し。
なんせ、15分も遅刻しちゃったのでどこも人で溢れていて、なかなかお店が出来そうなスペースがみつかりません。
黒子フラーリがあちこち歩きまわって探してくれています。

4

いくら場所がないからって馬糞の上はいやっ!

5

露店スペースの隅っこの池の横に収まりました。
持ってきたイーゼルを立てて机と椅子を並べていたら、フラーリが絨毯まで敷き始めました。
通りすがりのお客さんにまで「その絨毯って高くなかった?」と心配される有様。
地面においたものは所有権がなくなるので取られても文句は言えません。
そうまでして露店スペースを飾り立ててくれるフラーリ。
おかげで運営スタッフさんにも褒めてもらった可愛いお店になりました。
絨毯も取られませんでした。みんな優しいです。

露店スペースもできあがってあとは行商をするだけ!
告知をしたので、ありがたくもお店を組み立てている間から人が集まってくれて、通りすがりの人にもいっぱい応援してもらえました!
ありがとうございました!
行商中はかなりいっぱいいっぱいで、ログもすべてを読み切れずにながれていってしまったので気づかずに失礼な対応をしてしまった方もいらっしゃるかも…。
あと、もっていくプロフィールノートの数が5冊前後とあやふやな情報しかだしてなかったので、ならんでくださっているお客様には何番目の人までがセーフかがわからなかったのが反省点でした。
突然「次の方が最後です」と言って、その後ろの方々をがっかりさせてしまってごめんなさい。
次回からは持っていく数をしっかり明記して行商告知しようとおもいます。
(次回からはtwitterのみの告知になりますのでお気をつけください!)

あと、接客の練習もしておくべきでした!
「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」は手打ちにするべきだけど「プロフィールノート1冊1000gpです」くらいはマクロに登録しておけばよかった!
パニックのせいで「000gpです」と無料宣言してしまいました。

反省点もいっぱいで頭もパンク寸前でボロボロの接客でしたが、とりあえず無事に終わってよかったです。
ひとつひとつ改善をして行きたいと思いますので、今回ご注文を受けられなかった方もまたぜひいらしてください!

そういえば途中から黒子サポーターさんがいなくなったと思ったら…

6
第5回Housing@うぉっちに行ってきました!
プレイヤーさんのおうち見学会です。
カスタマイズ大好き内装大好きっことして参加しないわけにはゆきません。

集合場所の家も見学できる家の一つでこのおうちがまたとっても素敵で住みたかったです。

1

出発時間まで自由に見て回ってもいいらしいので、技術を盗んで行くつもりで穴が開くほど見て触りまくりました。
ひとしきり満足して落ち着くとお弁当が売り出されていることに気がつきました。
やっぱり遠足といえばお弁当だよね、ひとつください!

2

危ないお弁当らしい。
危険度も設定されていてよりどりみどり。

3

ドリンクに解毒ポーションって明らかに一服盛ってる。
旅行用の初期キャラだったので、ここは一番危険度の少ないものをチョイスして購入しました。
でも買った後で隣のベンダーが普通のお弁当売ってたことに気づいた。

お弁当2

気を取り直してしゅっぱつ!

出されるゲートをくぐって次々と素敵ハウスをめぐってゆきます。
雪崩
ゲートから出ると雪崩のように素敵ハウスにまっしぐら。
ヘラルド
客をもてなすヘラルドが忙しそうでした。

5分くらい自由行動で家を見て回ったあと、家の前に集合しておうちのオーナーさんに質問大会。
先日公式で開催されたカスタマイズハウスデザインコンテストの受賞者さんのお話も聞けたりとっても充実な時間でした!
と、2,3件回ったところで夜になりイベントスタッフさんがなんだかそわそわしはじめました。
順番を変えてこっちを先に見ましょうと出されたゲートをくぐると…

ここはーーーー!

コンテストの家

コンテストの最優秀賞のお家だ!!
応募作品が発表された時から一番好きだと思っていたおうちで、最優秀賞に選ばれてとっても嬉しかったんです。
そのおうちが生で見られるなんて!
夜を待って案内されたのも、月明かりの表現を見せるためだったと納得です。
もう眼福眼福。
(小さな家にぎゅうぎゅうに人がひしめいているのを見て愛知博のサツキとメイの家を思い出したのはないしょ)

ここからは見て回ったおうちの素敵ポイントを!

素敵ポイント1

素敵ポイント2

素敵ポイント3

素敵ポイント4

素敵ポイント5

素敵ポイント6

素敵ポイント7

素敵ポイント8

素敵ポイント9

素敵ポイント10

たくさん素敵なおうちを見られて幸せでした。
内装熱もまた上がってきた…!おうち作りたい!
yamatoシャードで開催された「$うるてまーち-ルンパニ2

家のあちこちにばら撒かれたルーン$うるてまーち-ルーンへリコールなどの移動魔法で飛んで、あたりなら次の家。はずれなら前の家へ戻されながら、どんどん進んでいくゲームです。
おもしろそう!

$うるてまーち-ルンパニ1

会場に着くと、おなじsakuraシャードで仲良しのツイストくんが、秘薬低減装備一式が入ったバッグをくれました。
旅行先のシャードでスキルも装備も乏しかったのでありがたかったです。ツイストくんありがとう!
しかも、装備セットにとんがり帽子もついてたのに、わざわざパトリシアのトレードマークの羽帽子も別に買ってくれてました!

もらった装備を着込んだり、おしゃべりをしていたらいつのまにやらスタートが切られていて、家のあちらこちらからリコールアウトする音が聞こえてきました。
負けじとパトリシアも出発です。

$うるてまーち-ルンパニ3

ルーンも、壁の裏やベッドの布団のしたとかうまい具合に隠されてるので、見つけるのも楽しい!
会場のおうちもどれも凝った作りだったので、ゲームをしてないときにじっくり見学したいなー。

なんども前の家に戻されながらも順調に進んでいって、5つ目の家からリコールアウトしたら遺跡のような場所に着いて「ゴールおめでとう」コールを浴びました。
記念品をもらって、先にゴールしていたフラーリと合流。

「楽しかったねー」とまったり寛いでいたら、お友達の別キャラさんがやってきて「裏にはいかないんですか?」といいました。

裏?

なんでもクリアしたらもらえる記念品の中に入ってる本の通りに進んでいけば、ルーンパニックの裏ルートへ挑戦できるんだとか!

「裏が本番ですよ」

通りでイベント時間が3時間も余裕もってあるわけです。
(15分くらいで表ルートはクリアしていた)

さっそく本の通りにすすんで裏ルートとやらに挑みにゴー!

裏ルートはなんと迷路仕様!

うるてまーち-ルンパニ5

左右に同じ造りの家が建てられていて、左の家のヒントを解き明かして、右の家に置かれたたった一つのルーンを目指すみたい。
ルーンは見えているのにたどり着けないもどかしさ。

うるてまーち-ルンパニ6

すでに迷路に挑戦中のたくさんの人が左の家へいったり右の家へいったりと大忙しです。

でも左の家をうろついても、なにがヒントなのかサッパリ…。
みんなで部屋の隅でリコールを唱えて見たり、前を歩く人についていってみたり、屋上に設置されたごちそうを食べてみたりしたけれど、なにがなんだか。
でもしばらくうろついていると…

$うるてまーち-ルンパニ4

このちょっとしたことがヒントになって、やがてルーンの元にたどりつくことができたんです!
(フラーリが先に解き明かして仕組みを説明してくれた)
仕組みを理解したら本当に驚き!
この迷路はしばらくそのまま残しているそうなので、参加しそびれたひともぜひ!

裏ルートのゴール第1位はフラーリで、2位にパトリシアがゴールしました。
今年は例年に比べて難しかったらしくって、7人くらいしか裏ゴールはできなかったみたい。
ルーンパニック運営さんの記念撮影にもちゃっかりまぜてもらって、楽しいひと時を過ごしました!

うるてまーち-ルンパニ7

Home > らくがきイベントレポ

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。