Home > 2009年06月

2009年06月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
ランタン
UOって明かりにものすごくこだわったゲームですよね。
ランタン、ろうそくにたいまつ。クリスタルなんかも光りますね。
ろうそくの明かりは黄色くてやさしい色。

ランタンやろうそくを装備してあるけば、夜の暗闇でも自分の周りは明るくて、おもわず散歩に出かけたくなっちゃいます。
ナイトサイトっていう、夜も昼間のように明るく見える魔法や、その魔法がついた装備品とかもあるけれど、冒険に行かずにのんびりとした時間を過ごすときは、夜を楽しむのも大好きです。
さすがに真っ暗闇のダンジョンをたのしむのはムリなので魔法に頼りますけどね!

ちなみに、KRクライアントだとランタンを装備しても、ペーパードールでは手に持ってるのにチビキャラは持ってないし、点灯させても周りを明るく照らすことができません。暗いまま。
どういうことなのー!
新しいSAクライアントではぜひ改善して欲しいところナンバーワンです。
うるてまーち-pt33

ニューヘイブンを旅立ったときからいつも一緒で、お裁縫をするときも、寝るときも、ご飯を食べるときも、お散歩をするときも、いつもいつも傍にいてくれたアトモ。
そのアトモが、私の不注意で亡くなってしまいました。

そろそろトリンシックをでて違う街へ行こうと、みんなで手分けして船を降ろせる場所を探していたら、急にクレドの叫び声が聞こえたの。

トリンシックから橋で繋がれた小島で、盗賊に襲われたクレド。
なすすべもなくやられてしまって、そして乗っていた愛馬のバサシも…。
慌てて駆けつけた頃には、クレドはすでにヒーラーさんに蘇生をしてもらってバサシのなきがらの傍にたたずんでいました。

どうしようもない気持ちに襲われて、クレドとバサシを殺した盗賊に夢中で魔法を打ち込みました。
だけど、加勢に駆けつけた盗賊の方が多くて、悔しい気持ちを抑えながら逃げ出したその時、アトモの悲痛な叫び声が…

アトモの足の遅さを忘れていました。
アトモと一緒のときは、いつも走らないで歩いていたのに。
小さな小鳥のアトモに盗賊の一撃なんて耐えられるはずもなかったのに。

あとちょっと、あと数日だけでも慎重に行動していれば、アトモと親愛関係が結ばれていたはずです。
親愛関係になっていれば、ペットも私たち人と同じように蘇生ができるようになっていたはずなのに。

くやしくてかなしくて、
最後にフラーリが駆けつけてくるまで、クレドとただ、立ちすくんでいました。
うるてまーち-pt32

フラーリの提案でダンジョンに行くことにしました。
ダンジョンに巣食うモンスターを倒してお金稼ぎ!
基本だけれど、今まで怖くてやっていなかったことです。
(フラーリはオールドヘイブンのゾンビたちでならしていたみたいだけれど)

ダンジョンに行くのは怖いけれど、資金も底をついた今、そんなことは言ってられないわ。
おばあちゃんに習って、修行も続けてきた魔法が役に立つときよね!

なるべく初心者むけの低級のモンスターがいるダンジョンを調べて、デスパイスと呼ばれる場所へ行くことにしました。
ダンジョンは暗いとおばあちゃんに聞いていたから、入る前に視界を明るくする魔法を自分にかけて準備万端!
フラーリの後をついて行く形でおそるおそるダンジョンに進入です。

最初のフロアは階段しかなくて拍子抜けしちゃったけれど、上の階に上がると変なにおいと不気味な声が…
慎重にのぞいてみると、ぐつぐつと沸き立つ大鍋を囲ってリザードマンがうじゃうじゃいたの。

こ、これぜんぶ相手にするのは無理!

果敢にリザードマンに挑むフラーリのはるか後ろから魔法を撃って援護をする形でなんとか少しずつ数を減らして行ったけれど、それでもあとからあとから沸いてくるから、ダンジョンって本当に危険な場所だわ。
しかも倒すだけじゃダメで、リザードマンの死体を漁って戦利品をもらわないと意味がないし…

でもふと、リザードマンの死体をみていて思いついたことが。

この皮、もしかして使えるんじゃ?

ためしに死体にナイフを入れてみると、動物から取れる皮とは違う種類の皮がとれました。
これは…!
後ろを振り返ると、大量のリザードマンの死体。

…宝の山!?

それからはもう、倒す端から順番に皮を剥ぎ取っていって、帰る頃には持ちきれないくらいの(フラーリにも持たせて)皮とお金が手に入っていました。
フラーリは期待したより稼げなくて残念そうだったけれど、私はこの皮だけでも大満足だわ!
うるてまーち-pt31

トリンシックの裁縫屋さんで糸車を貸してもらいました。
久しぶりに糸をつむいで、ちょっとだけ懐かしいこの感覚。

でも、この土地にはあまり羊はいないみたい。
糸の材料の羊毛がなかなか手に入らなくて、思ったように修行も進みません。
本腰を入れてお針子修行に取り組むなら、糸や布を買ってでもやらなくちゃ!

…でもみんなで出し合って船をかったものだから、手持ちは食事代も危ういし…。
貧乏にはこの街はちょっとつらいわ。
劇団チロル の観劇を観にいってきました!
UO内で行われる劇というのにとっても興味があったのです。
今回の公演はパトリシアのいるsakuraシャードではなく、asukaシャードでの公演だったので、事前にasukaシャードにパトリシア2号キャラを作って準備。
今日に至りました。

開演10分まえに劇場(自由にハウスカスタマイズができるUOならではですねー)にいくと、劇場内いっぱいにお客さんが!
人並みに紛れ込んでこっそり入場するつもりだったのに、すでに劇場入り口はスタッフさんしか立っていなくって、変に緊張しながらチケットを買って入場しました。

うるてまーち-チロル1

チケット代わりのマントを購入して身につけたら入場できるというシステムでした。
なるほどー。

案内されるままに劇場のある階までいくと、すでに満員御礼。
空いている席はなくて「重なって座ってください」とのこと。
開演前のがやがやした雰囲気も伝わってきて、本当に劇を観に来たって感じ!
うるてまーち-チロル2
開演の時間が来ると、垂れ幕が上がっていよいよ劇が始まりました。

UOのさまざまなアイテムを小道具、大道具として使用し、演出には魔法も使われてました。
変身魔法大活躍!
UOにあるものを目いっぱい使って目いっぱい楽しんだらこんなこともできちゃうんだなー。

劇は2本立て+間に漫才でぎゅぎゅっとつまったコメディでした。
野次もOKで観客席も盛り上がってて、小ネタやパロディの意味がわからなくても観客からのツッコミで理解できたりとイイ感じ。

また次の公演も観に行きたいなぁ。

うるてまーち-チロル3

最後の最後までぬかりはありませんでした。


公演後は、観客席横のベンダーさんが無料で売っている本に感想を記帳して、おひねり箱にポン。
公演を観に来るためだけに作ったキャラだったので他におひねりに入れられるようなものがなかったのが残念です(、、

うるてまーち-チロル4

本日の商品

うるてまーち-まんが2

♪バーシネット バーシネット 夢のバシネットた○た~

バシネットはコアなファンの多いヘルメットだそうです。くちばしがぷりちー。
とあるシャード(サーバー)では、「裸にバシネット」が正装だとか!

うるてまーち-pt30

トリンシックは整然と整えられた綺麗な街でした。
相変わらず人がいないのはさびしいけれど、この街の美しさはちょっと気に入ったので少しだけ滞在してみることに。

お散歩に行ってみると、ニューヘイブンの島では見られなかった、街の外のガード圏外にたくさんのお家が建っているのが目に付きました。
街道沿いに、森の中に、湖のほとりに、あちこちにさまざまなデザインのお家が建っているの。

街の中やガード圏内と、一部の建設不可の地域を除けばどこでも空いている場所に家を建てていいんですって。
私もいつかこんな素敵なお家がもてるのかしら。

お店を開いているお家もたくさんあって、町の中のお店では売ってないものや見たことのないものがたくさん売られていました。
職人さんのこだわりの品だったり、冒険から持ち帰った戦利品だったりするのかしら。
店先に立っているベンダーさん(家主さんの代わりにお店番をしてくれるの)の商品をのぞく度にわくわくしちゃう!
私もいつかお洋服とか魔法を活かした品物を売るお店を…って、それはまだ早いわよね。

ぼんやりと考えていた、お家を持ちたいという気持ちがふつふつと沸いて来たお散歩でした。
うるてまーち-pt29

散々な目にあっちゃった!

ベッドと椅子しかなかったニューヘイブンの宿とちがって、トリンシックの宿はクローゼットやストレージボックスがそなえつけられているから、せっかくだから使わせてもらおうと開けてみたら…

ドッカーーーン

けたたましい爆音とともにチェストが爆発!
衝撃で怪我とやけどをしちゃって慌てて魔法で治したけれど、死ぬかと思っちゃった。

こんな罠を仕掛けた危険な箱を置いておくなんてひどい宿だわ!



鍵がかかってたから魔法でむりやり開けた私も悪いと思うけど。
うるてまーち-pt28

ずっと船の固い床の上にいたから、体はくたくた。
今日はトリンシックの宿に泊まることにしました。
街は静かでも、ふかふかのベッドはうれしいわ。

ここ数日落ち込むような日記が続いていたから、今日はちょっとうれしいことを書きます。
実はニューヘイブンを出発するときに、フラーリから青い小鳥のアトモをもらったの!

忍術の修行で危ないところにもいくフラーリの代わりに、アトモのお世話をよく任されていたのだけれど、本当にアトモが私のペットになるなんてうれしい!
ありがとう、フラーリ。

今日はアトモと一緒にゆっくりと眠ろうと思います。

Home > 2009年06月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。