Home > 2009年08月

2009年08月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
うるてまーち-まんが9

「今不調和テイマーが熱いですよ!」というアドバイスにエンジンがかかってシャルロットの育成を開始。

苦労して育てただけあって不調和強いよ!
パトリシアたちのお店「森の仕度屋」に新しい商品を追加しました!


うるてまーち-新商品

練金屋さんにポーションが4種類ふえました。
下段の左から順に、
confusion blast potion:モンスターのターゲットを切る
Invisibility potion:飲んだ後に姿を隠す
greater explosion potion:投げて炎系ダメージを与える
greater conflagration:同じく炎系ダメージを与える(範囲型)

となってます。

confusion blast potionだけグレーターじゃなくてノーマルのものになってますので、お買い上げの際はお気をつけください。
間違えて作っちゃった…!
作った分売り切ったらグレーターで作り直します(>へ<;
(効果の違いは、グレーターは15マス四方、ノーマルは11マス四方にいるモンスターのターゲットをきります)

ちなみに白い箱は園芸用の土(Fertile Dirt)を売っています。
園芸用のポーションお買い上げのついでにぜひどうぞ!

うるてまーち-新商品準備中

5分間低レベルの毒を無効化するオレンジの葉っぱを、ただいま準備中です。
いっぱいそだてて数がそろったら売り出そうと思います。
どこのベンダーにいれよっかなぁ…園芸土と同じところ入れようかなぁ
うるてまーち-pt60

お裁縫の修行が一段楽したのでバルクオーダーをこなしつつ、魔女としての修行もはじめる事にしました。
せっかく魔法の町ムーングロウにいるんだもの。
ここで魔女としてレベルアップしておきたい!
町から離れた場所にある、島の最北の魔法屋さんにこもって書写と錬金術を学び始めました。

書写はすこしだけかじっていたけれど、錬金術はまるで触ったこともなかったから四苦八苦。

調合を間違えては秘薬をダメにし、書写も書き損じてはスクロールを丸めて…

…あーん!
秘薬がいくらあっても足りない!
うるてまーち-pt59

アイスフィエンドを倒し、人間転生の条件をすべてそろえたフラーリ。
あとは、人間になることを持ちかけてきた怪しい人物に、人間にしてもらうだけ!
フラーリの案内で、私たちはサーペンツホールドの町へ向かいました。

サーペンツホールドに架かる橋の上。
その中ほどに立っているネドリックという人が、エルフを人間に転生してくれる人みたい。
私たちも立ち会っていいとのことで、厳かにフラーリ転生の儀式が始まりました。
これから始まる出来事をわくわくと見守る私たち。
フラーリも苦労の末に人間になれるものだから、その喜びは横で見ていても伝わってきます。

そこでネドリックは、フラーリに服をすべて脱げと告げました。

突然のことにうろたえるフラーリ。
やっぱり転生というくらいだから、生まれたままの姿で行うものなのかしら。
最初は嫌がっていたフラーリも、人間になりたい気持ちには逆らえずに、しぶしぶと服を脱ぎ始めました。

そしてついに、フラーリは人間に転生!

お祝いの言葉をかける私たちをよそに、まず服を着始めるフラーリ。
ちょっとは喜びをかみしめればいいのに。
だけど、ズボンに手をかけたフラーリの動きがぴたりととまりました。

「あーーーー エルフ専用で着れねぇ!」

……。

かくしてフラーリは、下半身だけ丸裸でサーペンツホールドを後にしたのでした。


それから私たちは、おうちの予定地に行って、何もない平地に椅子を並べて人間転生のお祝いをしました。
ユーのワイナリーで買ってきた上等のワインを開けて、どんちゃんさわぎ。
(打倒リッチロードの願掛けに禁酒をしていたフラーリだけど、このときだけは解除)

それから、フラーリにどうして人間になりたかったのかきいてみました。

エルフは夜目の利く種族で、夜になっても世界は明るいままなんですって。
人間からしたらそれはとても便利そうだけれど、フラーリは夜を体験してみたかったと言いました。

うるてまーち-pt59-2

あたりが暗くなった頃、空に浮かぶ二つの月を眺めるフラーリの顔はとても幸せそうでした。
今回はシャードをまたいで、Hokutoシャードの「第50回北斗祭 」にいってきました!
フリーマーケット系のイベントはSakuraシャードのさくらまーけっとしかいったことがなかったのでわくわく。

北斗祭は手作り系の出品が多くて見て周るのが楽しかったです。
アイデア勝負っていいですよね!


うるてまーち-北斗祭1

GMコックさんの銘入り絶品アップルパイをフラーリにねだるも貧乏に撃沈。

未練がましく眺めていたら、お店の人に「おじょうさんおいでおいで」といわれて1個いただいちゃいました!
うんまーい!

うるてまーち-北斗祭2

道端に並べられていたアイスクリーム載せかきごおり(ウエハースつき)
色んなアイテムをうまく組み合わせて作られたスタックオブジェでした。
季節にもぴったり。

うるてまーち-北斗祭3

こちらもアイデア系アトラクション!

手懐けた巨人モンスターの肩の高さにくるように椅子を持ってきて、椅子に座ると肩に乗っているように見えるの!
写真とりまくっちゃった。
ほかにも白熊や、テイマーしか乗ることが出来ないクーシーなどにも乗れるようになってました。

うるてまーち-北斗祭4

作家さんの新刊にも興味があったけれど、Sakuraには持って帰れないし、あきらめました。
さくらまーけっとにも作家さんこないかなぁ。
サイン会とかもしちゃえばいいと思う。

うるてまーち-北斗祭5

会場の隅っこに設置された酒場用スペースで出会ったどろんちゃんに、フラーリがアップルパイを買ってくれなかったことをぶちまける。

どろんちゃんの後押しもあって、パトリシアとどろんちゃんの二人分アップルパイを買ってきてくれました(どろんちゃんのくれたおこづかいで)

うるてまーち-北斗祭6

うるてまーち-pt58

ついにアイスフィエンドとたたかうときがきました。
この戦いに勝てば、フラーリは人間になれます。
がんばらなくちゃ!

アイスダンジョンに入る前に、じっくりとルートをチェックして準備は万端。
余所見はせず立ち止まらずにアイスフィエンドの部屋へ向かうことを再度確認してアイスダンジョンの中へ踏み込みました。

あいかわらずうようよいるモンスター。
その中をラマのコピーヌを走らせます。
あとすこしだからがんばって!

たたかれたり、魔法が飛んできても足を止めずに、なんとかアイスフィエンドの部屋へ飛び込みました。

だけど中へ入ったとたん、目の前にアイスフィエンドが!
まだ心の準備が出来てない!
ここまで走ってきて怪我もしているし、まずは体制を整えなくちゃ。
部屋の奥まで走って何とか振り切ると、それぞれ回復をしたり武器の確認をして、戦う準備を整えました。

相手は1体。
力をあわせればきっと勝てるはず。
フラーリの放った一撃を合図に、クレドと私もアイスフィエンドへ魔法をぶつけます。

…って、あれ?

なんか、寒くてうまく詠唱できない!

寒いだけじゃなくって痛い!
冷たさが刺さっていたーい!

アイスフィエンドの放つ冷気がダメージを与えてくるみたい。

魔法使いは少し離れて援護した方がいいようです。
冷気にあたらない場所から、フラーリへ回復!アイスフィエンドへ攻撃!
いつこちらにアイスフィエンドがターゲットを変えてくるかわからないけれど、張り付いて攻撃しているフラーリはもっとつらいはず。
夢中で魔法を打ち込みました。

そしてついにアイスフィエンドが倒れて…

フラーリの、人間転生への条件がすべてクリアされたファンファーレがなりました。

スペルブック

うるてまーち-まんが7

2Dクライアントの、スペルブックに紐のしおりがついているところと、使わないときはぱたんと本を閉じてはしっこにおいて置けるところがすき。
うるてまーち-pt57

フラーリ人間転生の最後の試練は、アイスダンジョンの奥深くにいる氷の悪魔アイスフィエンドを倒すこと。
アイスダンジョンはずいぶんと危険なところらしいです。

何事も下調べが大事!ということで、幽霊状態でアイスダンジョンの中を探検してみることにしました。
幽霊だったら襲われないものね!
でもひとりじゃやっぱりこわいので、クレドも道連れにして早速アイスダンジョンに向かってみました。
途中にいたモンスターに裸で特攻して、適当に幽霊の状態に。
これでどこに行っても大丈夫ね。

アイスダンジョンの中に入るとひんやり冷えた氷の世界でした。(幽霊だから寒くないけど)

入り組んだ狭い通路に、氷属性のモンスターがうようよ。
……本当にうようよ!
一体一体はたいしたことないモンスターでも、こんなたくさんいっぺんに襲われたらひとたまりもないわ!
モンスターの少なそうな道を選んで、アイスフィエンドのいる場所まで一気に駆け抜けないと…
クレドと一緒にうろうろと歩き回って、道順を頭に叩き込みます。

アイスフィエンドを探してダンジョンの奥深くまで進むと、氷の洞窟とはうってかわって大きな立派な部屋に出ました。
血で描かれた魔法陣の上で、アイスフィエンドがたたずんでいるのが見えます。
ここがアイスフィエンドの縄張りなのね。
とても強そうで、これからこいつと戦わなくちゃいけないことを考えるとふるえてきそう。

でも、フラーリを人間にしてあげなくちゃ!

アイスフィエンドの部屋までの道を何度も何度も往復してイメージトレーニングをしてから、私たちはムーングロウに帰りました。

決戦は夜!

アイスフィエンド待っていなさい!

うるてまーち-pt56

土地を買ったはいいものの、まだ家は建てられないのでムーングロウに帰ってきた私たち。

またお針子の修行を再会しました。
ムーングロウ裁縫店から程近いところにある、ちょっとした緑地帯の倒木に腰掛けて、ちくちくオイルクロスを縫っているの。
そして、何千枚目かもわからないオイルクロスを縫っていたとき、とうとう裁縫の技術がグランドマスターになりました!

自分のスキルが初めてプロといえるところまで到達!
まだまだ上を見れば伝説の裁縫師とかいう肩書きもあるけれど、グランドマスターになるのは一つの区切りだからとてもうれしいです。
これから作るものには自分の名前を入れることもできるようになっちゃうし、バルクオーダーもきっといいものがもらえるようになるわ。

自分の証明書(ペーパードール)にも、きちんとGrandmaster Tailorと書かれてあります。

これで夢の一つを達成!
まだまだやりたいことはたくさんあるから、もっともっとがんばらなくちゃ。
うるてまーち-pt55

フラーリの見つけた土地は、森の奥深くにぽっかりとあいた空き地でした。
見渡す限り森で、ちょっと歩かないと民家はなくて、静かで動物の鳴き声がするとってもいいところ。

人里はなれた森の奥でのんびりと暮らしたい」という、私の希望がすべて叶えられています。

なにより、近くにある献身の神殿がとても気に入ったのもあって、すぐさまここに家を建てることを決めました。
クレドもここがきにいったみたい。
フラーリのお手柄で、無事に土地を確保したわたしたち!

でもかき集めたお金は土地代を出すのが精一杯で、ここに家を建てるのはまだまださきになりそうです。

家を建てるためのお金を今度は貯めなくちゃ!

Home > 2009年08月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。