Home > 2009年11月

2009年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
$うるてまーち-pt104

家に帰ってきたら、玄関先にフラーリがたたずんでいました。
手には、ピンクのかわいらしいバスケットを持っています。

先日出会ったアズさんが、いましがたそのバスケットを持って遊びに着ていたんだそう。

バスケットはプレゼントらしくて、さっそく二人で開けてみると、お家を飾りつける内装品と、好きなものを一つ選んでもらえるトークンが3つ、それにお手紙が入っていました。
お手紙には出会ったことを喜ぶメッセージと、このプレゼントでおうちの飾り付けをしてね、とのメッセージが。

トークンが3つということは、フラーリ、クレド、わたしとそれぞれ一つずつ。
「3人仲良くね」とアズさんのメッセージが込められているような気がしました。

フラーリはトークンで絨毯をもらうんだとうれしそう。
私は何にしようかな…
せっかく素敵なプレゼントをいただいたんだもの。
なにか、特別なものを選びたいな。
$うるてまーち-pt103

お買い物がてらミノックの近くを散歩していると、不自然にいくつも箱が積み上げられている場所をみつけました。
箱の中はまるでベンダーさんの商品のように、中身が分別されて綺麗に並べられていて、まるでここがついさっきまでお店だったよう。

もしかして、長い間放置されたお家が崩れて家の中のものだけが残されたのかしら?
いわゆる「家腐り」というものに遭遇しちゃったみたい。

落ちているものに権利はないし、放っておいたら消滅してしまうものだから、全部もらってしまうことにしました。
フラーリを呼び出して、二人で箱をすべて荷ラマのコパンに乗せてもってかえったの。

家でじっくり箱の中身を見たら、昔使われていた道具やアンティーク、それに記念品などがいっぱいはいっていました。
古い昔の表記のランプを見つめて、これを使っていた人は今何をしているんだろうと、そんなことを考える日でした。
yamatoシャードで開催された「$うるてまーち-ルンパニ2

家のあちこちにばら撒かれたルーン$うるてまーち-ルーンへリコールなどの移動魔法で飛んで、あたりなら次の家。はずれなら前の家へ戻されながら、どんどん進んでいくゲームです。
おもしろそう!

$うるてまーち-ルンパニ1

会場に着くと、おなじsakuraシャードで仲良しのツイストくんが、秘薬低減装備一式が入ったバッグをくれました。
旅行先のシャードでスキルも装備も乏しかったのでありがたかったです。ツイストくんありがとう!
しかも、装備セットにとんがり帽子もついてたのに、わざわざパトリシアのトレードマークの羽帽子も別に買ってくれてました!

もらった装備を着込んだり、おしゃべりをしていたらいつのまにやらスタートが切られていて、家のあちらこちらからリコールアウトする音が聞こえてきました。
負けじとパトリシアも出発です。

$うるてまーち-ルンパニ3

ルーンも、壁の裏やベッドの布団のしたとかうまい具合に隠されてるので、見つけるのも楽しい!
会場のおうちもどれも凝った作りだったので、ゲームをしてないときにじっくり見学したいなー。

なんども前の家に戻されながらも順調に進んでいって、5つ目の家からリコールアウトしたら遺跡のような場所に着いて「ゴールおめでとう」コールを浴びました。
記念品をもらって、先にゴールしていたフラーリと合流。

「楽しかったねー」とまったり寛いでいたら、お友達の別キャラさんがやってきて「裏にはいかないんですか?」といいました。

裏?

なんでもクリアしたらもらえる記念品の中に入ってる本の通りに進んでいけば、ルーンパニックの裏ルートへ挑戦できるんだとか!

「裏が本番ですよ」

通りでイベント時間が3時間も余裕もってあるわけです。
(15分くらいで表ルートはクリアしていた)

さっそく本の通りにすすんで裏ルートとやらに挑みにゴー!

裏ルートはなんと迷路仕様!

うるてまーち-ルンパニ5

左右に同じ造りの家が建てられていて、左の家のヒントを解き明かして、右の家に置かれたたった一つのルーンを目指すみたい。
ルーンは見えているのにたどり着けないもどかしさ。

うるてまーち-ルンパニ6

すでに迷路に挑戦中のたくさんの人が左の家へいったり右の家へいったりと大忙しです。

でも左の家をうろついても、なにがヒントなのかサッパリ…。
みんなで部屋の隅でリコールを唱えて見たり、前を歩く人についていってみたり、屋上に設置されたごちそうを食べてみたりしたけれど、なにがなんだか。
でもしばらくうろついていると…

$うるてまーち-ルンパニ4

このちょっとしたことがヒントになって、やがてルーンの元にたどりつくことができたんです!
(フラーリが先に解き明かして仕組みを説明してくれた)
仕組みを理解したら本当に驚き!
この迷路はしばらくそのまま残しているそうなので、参加しそびれたひともぜひ!

裏ルートのゴール第1位はフラーリで、2位にパトリシアがゴールしました。
今年は例年に比べて難しかったらしくって、7人くらいしか裏ゴールはできなかったみたい。
ルーンパニック運営さんの記念撮影にもちゃっかりまぜてもらって、楽しいひと時を過ごしました!

うるてまーち-ルンパニ7
$うるてまーち-pt102

おうちに帰ってきたら玄関ステップにルーンが置かれていました。

ルーンに刻まれている文字を読むと、この間知り合ったマジおじいちゃまからで、プレゼントをポストに入れてるからチェックするべしとのこと。
プレゼントって何かしら!

わくわくポストを覗いたら、ポーチがひとつ入っていました。
ポーチを開けてみると…わぁ!

私の顔のコインアート!

コインを一つ一つ丁寧に並べて、ほっぺたにはルビーまでつかって私が表現されてるの。
こんな小さなポーチの中にこんな素敵な絵が描けるなんて、やっぱりマジおじいちゃまはすごいわ!
うるてまーち-pt101

フラーリに呼ばれてユーのムーンゲートまで足を運ぶと、クレドとそれから知らない人が3人いて、みんなで仲よさそうにおしゃべりをしていました。
フラーリがお買い物をしていたら話しかけられて、ついさっき知り合ったばかりなんですって。
話に華が咲いてきたから私も呼んだみたい。

マジおじいちゃまに、アズさん、それにミサちゃん。
倒木に腰掛けて、私もおしゃべりにまぜてもらっているうちに、それぞれのおうちへの招きあいになりました。

特にマジおじいちゃまは、バックパックアート(バックパックの中にアイテムを並べて絵や作品をつくる)の販売をしていて、お店の作品を見せてもらったら、かばんのなかにコインを1枚1枚ならべて作られたイラストがいっぱい!
はじめてみるコインアートに感激しちゃった。

それから私たちの家にも遊びに来てもらって、最後はアズさんのおうちでのんびりおしゃべり。
こんなにたくさんの人たちと一度に知り合って、こんなにながくお話したのも初めてでとっても楽しい一日でした。
うるてまーち-pt100

イルシェナーから持ち帰ってきた戦利品の中に宝の地図が入っていました。
おじいちゃまによると、この地図のしるしの場所を掘り起こすと宝物が出てくるんですって!

それはぜひとも掘り出さなくちゃ!

そんなわけで、みんなで地図の場所へ向かうことにしました。
おじいちゃまに地図を解読してもらって出発進行。
着いた場所は、何の変哲もない森の中でした。
宝物を埋めたような形跡もみつからないのに、おじいちゃまは地図と現在位置を見比べて掘る場所の微調整をしています。
こういう作業を見ていると、トレジャーハントという職業もなかなか素敵だわ。

そうこうしているうちに掘る場所をみつけたおじいちゃま。
掘り出したらモンスターが襲ってくるらしいから、宝箱が出たら魔法でおじいちゃまを隠す段取りを決めて、さっそく掘り始めました。

ざっくざっくざっくざっく、土を掘り返す音だけが響いて、やがてゆっくりと古ぼけた宝箱が姿を現しました。
そして、宝箱を取り囲むようにモンスターの群れが!
あわてておじいちゃまを魔法で隠して一安心…とおもったら、モンスターが私にターゲットをかえてきたの!

放たれる魔法を背中に浴びながら一所懸命逃げて、何とかまくことが出来ました。
あぶなかったわ…。
宝箱の場所までもどると、クレドとフラーリで沸いたモンスターの始末をしていました。

宝箱から中身を回収する間にもモンスターがわくので、おじいちゃまが回収をして、わたしたちがモンスターの始末、と役割を分担。
持ってきたカバン一杯にお宝を詰め込んで、はじめてのトレジャーハントは無事に完了しました!

持って帰ったお宝はみんなでやまわけ。
お金に宝石、武器や防具にスクロールと、危険を冒した甲斐あって、たっくさん手に入れることが出来ました。

こんどは沈没船のお宝を釣り上げたいな。
うるてまーち-pt99

私のベッドの枕元には、お気に入りのものを仕舞うかわいらしい靴下の形の入れ物が吊ってあります。

今日くつしたの中を整理していたら、入れた覚えのないチーズが入っていたの。
「こんなおやついれたかしら?」なんて大して気にもせず、それを食べながら整理の続きをしたのだけれど…

そのあとでフラーリが「靴下に入れといたチーズしらね?」とか言い出したの。

フラーリのお土産だったのね。
そう思って、おいしかったと伝えたら急にフラーリがぷんぷんと怒り出しました。
あんまりみない形のチーズだったからめずらしいとおもって買ってきたんですって。

だってそんなことしらないものー!

結局調べてみたら普通に町で買えるチーズだったと判明して一安心。
でも、次もお土産に食べ物が入っていたら、食べちゃうと思うわ。
うるてまーち-pt98

初めて対峙したリッチロードパラゴンの恐ろしさは、フラーリと私の心に大きなトラウマを刻みました。

リッチロードパラゴンに歯も立たなかったあの日から、フラーリは大好きなお酒を禁じて、打倒リッチロードパラゴンを掲げて修行に励んでいました。
戦士として先輩のおじいちゃまが着てからは、ますます対策や修行に励み、ついに今日、リッチロードパラゴンへ勝負を挑みにいくことに!

リッチロードパラゴンとフラーリの一騎打ちを固唾を呑んで見守る私たちをよそに、危なげなく着実にパラゴンの体力を削っていくフラーリ。
もうそこには、あの時悔しがっていたフラーリの姿はありません。

そしてついに、フラーリの目の前でリッチロードパラゴンは地に伏したのです。

おめでとうフラーリ!
倒れてもなお黄金色に輝くパラゴンの姿にはまだ恐ろしさを感じたものの、フラーリのおかげで私のトラウマも少し癒えたような気がします。

今日からお酒も解禁!
みんなで盛大にお祝いしなくっちゃ!
うるてまーち-pt97

おじいちゃまが1冊のルーンブックをもって遊びにきてくれました。
なんでも、出雲から持ってきたルーンブックで、昔集めた珍しい場所のルーンがいっぱい入ってるんですって!
さっそくみんなで珍しい場所めぐりをしてみました。

ブリテイン城のひろーーーい屋上や、深い海の底、柱が丸く縁を描くように建っている不思議な場所など、いままで来た事ない場所ばっかり!

中でも、森の中にひっそりと咲き誇る小さなお花畑が、とってもお気に入りになりました。

ブリタニア大陸のあちこちに連れて行ってもらって、この世界はとっても広いんだということを改めて実感。
私もお散歩して、お気に入りの場所をあつめたルーンブックをつくってみようかしら。
うるてまーち-pt96

今朝目が覚めると、どでかいキノコがふたつも部屋に生えていました。

もー!
またフラーリの仕業ね!
どこで拾ってきたのよこんなに大きなキノコ!

クリスタルの玉座の時
といい、寝起きに心臓が止まるかと思ったわ。

フラーリに聞くと、わざわざ買ってきたんですって。
まったく無駄遣いばっかりして。
これはいつか仕返しをしてやらなくちゃね!

Home > 2009年11月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。