Home > 2010年04月

2010年04月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
pt154

テルマーにたくさん生息している家畜チキンリザードは、にわとりのようにたまごをうみます。
にわとりのたまごのように料理には使われないみたいなのだけれど、このチキンリザードがうむたまごから稀にバトルチキンリザードと呼ばれるちょっと珍しいチキンリザードがうまれるみたい。

バトルチキンリザードを見てみたくって、私もチキンリザードを飼ってみることにしたのが一週間前。

そろそろ私にもなついてきてくれて、今日もご飯の時間に新鮮なわらをたっぷりとあげたら、なんとぽこんっとたまごをうんでくれたの!
なつかないとたまごはうんでくれないんですって。
とってもうれしい!

手のひらに収まるくらいの大きさのたまごは暖かくて、ここに命がつまっているんだと思うとなんだか感動。
割れないようにそうっと、孵化箱に移しました。
これから孵化箱で温めながら、焼け付かないように毎日たまごに水をかけてあげると、たまごが成長してリザードがうまれるのね。
しっかりとめんどうをみなくっちゃ。
pt153

今朝はずいぶんと冷えると思ったら、窓の外を見ると一面の雪景色!
寒いわけだわ。
もともと我が家がある地方は大陸の北のほうで雨がよく降っていて普段も涼しいのだけれど、雨が雪に変わってさらに寒さが厳しくなりました。
早くリビングに降りてストーブに火を入れないと凍えちゃうわ。

ここまで森が見事に真っ白になっていると寒くてもわくわくしちゃうもので、フラーリなんてはしゃいで外に飛び出しちゃった。
冬の初めに出したホリデーツリーも雪景色の中でキラキラと光ってとっても綺麗です。
朝ごはんを食べたらみんなで雪だるまでも作ろうかしら。
pt152

ブリテインの畑の近くに温泉があることを知って早速行ってきました。

いってみると、本当に畑の真横に温泉がある!
しかも温泉の横には汲み上げ自由のお酒の泉もあってフラーリも大満足です。

温泉は山肌から流れ込んでくる天然のお湯みたいで、温度はちょっと熱め。
場所によっては火傷しそうなほど熱いからのぼせないように注意をしながら浸かりました。
お酒も頂きながらほろ酔いいい気分です。

だいぶゆっくりとしてそろそろ上がろうかと思い始めた頃、ふとお湯が出てくる滝が気になって近づいてみました。
なんだかこの滝を見てると落ち着いてくるような気がしたの。
そのまま導かれるように、滝をくぐったときに異変に気づきました。

なんか、はさまって動けない!?

温泉から上がろうとしてるのに一向にその場所から動けなくなっちゃった!
おしりが岩に挟まった!?
それとも深くておぼれてる!?
おまけに滝から流れ込んでくるお湯が熱くて、もうパニック寸前。
熱さでだんだんと体力が奪われて、ああ、このままお風呂で溺れ死んじゃうのかしら…と朦朧としていたその時、ハッとひらめいてお風呂の外へ魔法でテレポート!
無事に危機から脱出することができました。
テレポートのマントラ(魔法の呪文のこと)をドわすれしない程度には頭は冷静だったみたい。
本当に死ぬかと思って、この日記を書きながら冷や汗が出てきちゃった!

もうあの滝には近づかないわ!
ぺこー

最近生まれたうちのガーゴイル娘「ペコー」を描いてみました。
何の目的もなく、そうだガーゴイル作ろうとおもって生まれた子なので、これからどういうふうに育てようかわっくわくです。
とりあえずいまのところは、パトリシアや先に生まれたキャラたちのスキルを借りていろんな職業に手をつけて遊んでます。
末っ子根性丸出し。

おつむてんてん

いちばん図体がでかいのにいちばんあまえっこ。
サクラサク♪お花見大宴会2010にお絵かき行商しに行ってきました!
Sakuraシャードには、毎年千年桜という大きな桜がブリテインの畑に咲くのです。
その桜を囲んだお花見イベント!
UOを始めて最初に体験したイベントがこのお花見イベントだったので、あれからもう1年経ったんだなぁと懐かしい気持ちになりながら千年桜を眺めました。
2
今回の行商は、早い者勝ちじゃなくて抽選式にしてみました。
バインディングブレスレットというアイテムを使った、たぶん誰も試みたことがないだろうと思う方法を使ってみました。

バインディングブレスレットとは、もう一方のバインディングブレスレットを登録して、お互いに装備してWクリックすると、登録した相手の元へすぐさまジャンプするというちょっと便利で面白いアイテムです。(くわしくはこちら
これを並んでくれた人に配ってすぐに使用してもらい、当たりならジャンプ(登録したブレスレットを装備したイオンくんに、横に立ってもらっていました)はずれならそのまま留まると言う判定の仕方でやってみました。

今回の当選人数は3人。
バインディングブレスレットを知らない方も多くてちょっと説明が大変でしたが、そこそこ順調にふたりめまで当たりがでて残りは最後のひとりが当たるのをまつばかりだったのですが、何故か全部ブレスレットを配り終わったのに当たりがでない。

3

な、なんでー!

あわててブレスレットの回収かごをフラーリにチェックしてもらうと、当たりブレスレットが未使用のまま入っているのを確認。
こちらの説明が不十分で正しくブレスレットが使用できていなかったようです。
仕方なく、回収かごのなかから再びブレスレットを配って抽選仕切りなおし。
なのに…

4

2回目も配り終わったのに当たりでなかったーーー!!

流石におかしいと思って、フラーリにその場でブレスレットを使用してもらってひとつひとつ当たりをチェックしてもらいました。
当たりが確かにあることを確認して、三たびの仕切り直しです。
もうここまでグダグダになると、列に並んでくださっている人も2回目、3回目のチャレンジになっていてブレスレットの使い方も手馴れたものになっていたおかげで無事にようやく3人目の当選者が選ばれました。
並んでくださった皆様ご迷惑をおかけしました…!
今回の失敗は次回に活かしたいと思います。
また並んでいただけると嬉しいです!

いつも大人気のサイコロくじ「さくらくじ」さん。
長ーい行列にも落ち着いていらして、改めてすごいと思いました。
6
私もがんばろう!

5
今回は行商にかかりっきりで殆ど見て回れなかったけれど、イベントが終わったあと桜を見ながら温泉にゆっくり浸かってきました。
温泉の横に更衣室ができてて嬉しかったです。
これ常設してくれてたらいいのにな。

あ、今回の行商絵につけるロゴはこんなかんじです。

ロゴ

当選した皆様は楽しみにお待ちくださいね!
pt151

扉亭にあそびにいった時に、なんとヒラさんちの本棚にあった本「王様と尻」の作者ゼリーさんと出会ったの!
なんども平さんちに読みに行くほどに大好きな本だったからたまらずにサインをねだったら、サインだけじゃなくて執筆した本をセットにしてプレゼントしてくれました。

わぁ、「王様と尻」がお家でいつでも読める!
うれしい!

頂いた本は大事に本棚に仕舞いました。
これで、ヒラさんちの本棚の前にしゃがみこんでて、帰ってきたヒラさんをビックリさせたりせずにすむわ。
pt150

お庭の花を植え替えようと思ってお花屋さんに行ってきました。

いつも行くお花屋さんのベンダーさんを覗くと欲しいお花が売り切れていました。
あらら、残念。
それじゃあ他のお花を…とおもったら他のお花も空っぽ。
だれかがお家の模様替えをして買い占めちゃったのかしら?
仕方がなく、お花なら何でも揃う大型店の方へ行ってみると、そちらも壊滅的な売り切れ!
あちこちのお花屋さんを巡っていると、しばらく休業すると書かれたところまでありました。

お花屋さんにお花がない!

どうやらテルマーから伝わってきた自然染料作りが大ブームで、染料の原料になるお花が買い占められちゃっているみたい。
補充したそばから売り切れるために、お花屋さんなのにお花がない状態になっているようです。
お花は何日もかけて育てなくちゃ作れないから、そんなハイペースで売れちゃったら在庫もなくなっちゃうわよね。
染料ブームにのってガーデニングブームも来たらいいのにな。

早くお花いっぱいのお花屋さんが復活しますように!
pt149

ロイヤルシティにはブリタニアには無いものがいっぱいあって、充実した観光でした!
おみやげもたくさん買い込んじゃった。
特にお気に入りのおみやげは、なんといっても絨毯!

ロイヤルシティの裁縫屋さんを覗いたら、好奇心旺盛そうなガーゴイルの店員さんが「絨毯をお店で販売したいから手伝って」って持ちかけてきたの。
なんでもブリタニアの羊毛は、テルマーではブリタニアンウールと呼ばれて高級品なんですって。
そのブリタニアンウールを使って絨毯を作って販売したいそうなの。
お手伝いしたら私も絨毯が購入できるようになるし、もちろん提案に乗ったわ!

おみやげを買うために一度ブリタニアに帰って羊毛をとってきて戻るのはちょっと疑問だったけれど…
ぶじに羊毛を集めてもどったら、今度はヴェスパーの裁縫屋さんに絨毯の作り方を教えてもらう依頼状を配達することになりました。

え?
ヴェスパーってブリタニアのヴェスパー?
私ヴェスパーの裁縫屋さんで絨毯なんか買えた事ないわ。
そんな素晴らしい技術を持った職人さんがいるならヴェスパーでも販売してくれたらいいのに…。
いやいや、きっと絨毯はとっても高級品で市民が買えるようなものじゃないのね。
それをこのガーゴイルさんは、自分で作れるようになって販売してくれるっていうんだからありがたいことだわ。

大事な依頼状を責任持ってヴェスパーの裁縫屋さんに届けて、預かってきた絨毯の作り方が記された本をガーゴイルさんに渡したら、それは大喜びしてくれました。

私も絨毯を買えるようになってとっても嬉しい!
どこに絨毯を敷こうかな。
種類も沢山あって迷っちゃうな。

この絨毯を売っている裁縫屋さん。
お得意さんになっちゃいそうな予感がします。
pt148

ガーゴイルの世界テルマーにあるロイヤルシティにやってきました!
テルマーに行くにはアンダーワールドからさらに奥に潜ってステイジアンアビスというダンジョンを進んでいかなくちゃいけません。
危険なダンジョンを通るのはこわかったからおじいちゃまに直通のルーンをもらっちゃった。
ちょっとずるいかしら?
ダンジョンの方は、あとでシャルロットにどんな場所かきかせてもらおっと。

はじめて訪れたガーゴイルの世界。
(街で暮らしているガーゴイルさんは人間にも友好的みたいで安心しました)
街の作りや建物もブリタニアのそれとはぜんぜんちがっていてとっても新鮮!
ガーゴイルが人間やエルフよりも身体が大きいからかしら。
広い道に、高い天井の大きな建物が目を惹きます。
これだけ天井が高かったら飛んでも頭をぶつけないわね。

今日は大きなホテルで休むことにしました。
ホテルも綺麗な装飾が施されていてまるでお城みたい。
ベッドなんて、ガーゴイルのダブルベッドは人間にはキングサイズよ!

明日の観光を楽しみに、ふかふかベッドでおやすみなさーい。
pt147

ガーゴイルの世界へ通じるアンダーワールドというダンジョンは、いろんな仕掛けやパズルがいっぱいのとっても大きな地下世界!
とても1日では見きれないこのダンジョンでもっぱら流行っているのが3つのパズルゲームみたいです。
パズルを解くともらえる景品を目当てにみんなこぞってパズルに挑戦しています。

私はカラーフロアのパズルがおきにいり!

失敗すると雷が落ちてくるいたーいパズルや、指示通りのタイルを踏んで進まないと岩が落ちてくるイターイ通路なんかもあるけれど、パズルのご褒美を目当てに今日もいってこなくっちゃ。

そういえばパズルに夢中で、まだガーゴイルの街まで行った事ないわ。

Home > 2010年04月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。