Home > 2010年07月

2010年07月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
pt189

今日ラマさんにびっくりすることをきいちゃった!

なんとラマ(ラマさんじゃなくて)はピエロ帽子を食べちゃうんですって!

えー、まっさかぁ。
でもモノは試しに、裁縫袋に入れてた布の切れ端でピエロ帽子を作って、愛ラマのコピーヌの鼻先に持っていったら…食べちゃった!!
しかも美味しそうに!

他の服や帽子じゃだめなんですって。
なんでピエロ帽子だけ食べちゃうのかしら。
雑食なのかグルメなのかわからないわ。

ちまめちゃん

ちまめ

まじめおえかきで、ちまめちゃん。
いつも明るくて優しくて、いるだけで周りが元気になる子です。
pt188

酒場「旅立ちの扉亭」へ遊びに行っていたフラーリがお客様をつれて帰って来ました。

大和から観光に来ているという、ドラさん。
フラーリに負けず劣らずの大酒飲みで、大和では酒場のお酒をすべて飲み干して店員に買いに走らせたという逸話もあるらしくて、それを聞くとフラーリ以上かも!

そんなわけで酒場から帰って来たばかりだというのに、ギルドハウスの前にテーブルを並べてまた二人で盛り上がっていました。
よくも飽きずにそれだけ飲めるわねー。
大和にきたら、可愛い女の子がいる酒場につれてってやるとか言って、フラーリのハートを鷲掴みにしていたわ。

ドラさんは、しばらく桜に滞在するみたい。
フラーリのいい飲み友達ができてよかったわ。
pt187

毎日毎日、リビングで魔法の練習をしていたイオンくんが、やっとグランドマスターになって、そのお祝いをしました。

さっそくお祭り好きのフラーリが、お祝いにかこつけてお酒飲み放題!
それだけならまだしも、イオン君にも飲ませまくってもう大変!
お祝いのケーキを焼いてリビングに戻ったら、そこにはすっかりと出来上がったフラーリとイオンくんの姿がありました。

ケーキじゃなくて、何かおつまみを作ったほうが良かったのかしら…。

わっ、強烈ビールまで開けてる!
強烈ビールの匂いにあてられて、飲んでもいないのに私までほろ酔いになってきちゃった。

こうやってどんちゃん騒ぎをするのは、フラーリがリッチロードパラゴンを倒したとき以来かしら。
とっても楽しかったけれど、明日イオンくんは二日酔い確定ね。
pt186

モナカちゃんがおうちにあそびにきて、イオンくんの新しい洋服作りを一緒にしました。
裁縫道具のある私の部屋で、わいわいみんなで口をはさみならお洋服作り!

いつもはリビングに集まっておしゃべりしているから、部屋にお客様を招いておしゃべりするのはとっても楽しかったわ。

イオンくんを着せ替え人形にしていろんなお洋服着せて遊んじゃった。
pt185

日記を書こうと思ったら、これが最後のページでした。

100ページもあったのにもう使い切っちゃったの!?

この100ページの本を買ったときは、使いきるまでに1年くらいかかるんじゃないかしらと思っていたのに、2ヶ月も持たなかったことに驚きです。
これを書き終えたら、新しい日記帳を買いに行かなくっちゃ。

次の日記帳は200ページをかってみようかな。
ああもう、書くところが足りなーい
pt184

イオンくん、ちまちゃんといっしょに、ムーングロウの観光名所「大望遠鏡」へ遊びに行きました。

ここにはなんども来たことがあるけれど、なんとイオンくんが「テレポートで上にあがることができる」なんて教えてくれたものだから、これは試さねば!とおもってやってきたわけなの。

上にあがるにはコツがいるみたいで、なんどもイオンくんが試してやっと上がれる場所を見つけてくれました。
そのままゲートを出してもらって、ちまちゃんと一緒にくぐると、私たちもあっという間に望遠鏡の歯車の上に到着!

みんなで望遠鏡の上に腰掛けたり、歩きまわったり、普段入れないところにやってきた興奮で遊びまくっちゃった。

こういう普通じゃ入れない秘密の場所ってまだまだありそうで、わくわくしちゃうわ。
pt183

大事に飲んでいたエッグノックがとうとう底をついてしまいました。
リビングで座ってるとついついグラスに注いじゃうのよね。

そういえば、エッグノックの作り方を書いてもらった本をいただいていたことを思い出しました。
本棚を探してみると、すみっこにあったあった。

この本のとおりに作って補充すれば、またエッグノックが飲めるようになるわ!

本に書かれてあるとおりに、たまごとリキュール、お砂糖とミルクを用意して、書かれてある割合のとおりにお鍋に注ぎます。
こんこんと沸かして、いい香りがしてきたら火を止めて味見。

ちょっと、味が薄いかしら。
お砂糖を足してみようかな。

今度は甘すぎたかも。
ミルクを足して、と。

そんなこんなで味見と調整を繰り返していたら、エッグノックがお鍋のふちいっぱいにまでなっちゃった。
これだけあればまたしばらくは楽しめるから、まあいいかしら!

*ヒック*

あら、こんどはリキュールを入れすぎちゃった?
pt182

アニカちゃんとイルシェナーのお散歩をしました。

こっち、こっち、と笑顔で手招きするアニカちゃんに連れられてたどり着いたのは、ソーサラーズと呼ばれるダンジョンでした。
アニカちゃんには行きたい場所があるみたいで、腕を引かれてダンジョンの中へ。

かなり危険なダンジョンで、しかもふたりとも徒歩だったからとっても大変でした。
魔法で姿を隠しながら、モンスターの目をくぐり抜けて奥へ奥へと進んでゆきます。

本当はとっても怖かったけれど、なぜかアニカちゃんはニコニコと楽しそう。
その笑顔につられるように怖いながらも頑張ってついて行ったわ。

やがてモンスターのいない、階段の踊場のようなフロアにでました。
一気に緊張がとけてベンチに座り込んじゃった。
どのくらい深く進んできたのかしら。
この場所は中腹くらい?
いろいろ疑問はあるけれど、アニカちゃんはやっぱりニコニコ笑っているから、あとひとふんばり!と頑張って先に進むことにしました。

また危険な場所に出ることを覚悟して、勇気を出して階段を登ります。
けれど登り切ったとき、そこには想像とは全く違う風景が広がっていました。

そこはダンジョンの外でした。
山の中腹あたりの高い場所。
崖から突き出すように山肌にたてられた青い神殿と、そばを流れる大きな滝がみえます。

崖から下を見ると、さっき入ってきたダンジョンの入口がありました。
こんな上まで登ってきていたのね。

今までの怖いダンジョンとはうってかわった綺麗な場所にびっくり。
感動が言葉にならないままふりむくと、アニカちゃんがとびっきりの笑顔で笑っていました。
ここに私をつれてきたくてニコニコしていたのね。

大理石の調度品でまとめられた青い神殿はとても素敵で、白いベンチに腰掛けながら、この場所がお気に入りなんだとアニカちゃんが話してくれました。

わたしもここがお気に入りになっちゃった。
pt181

最近ちょくちょくイオンくんが遊びに来てくれています。
イオンくんのおうちはYamatoにあるのだけれど、酒場「旅立ちの扉亭」へよくあそびに行っているみたいで、開店前にうちに顔を出してくれることが多くなっていたの。
Sakuraの居心地が気に入ってくれているみたいで、Sakuraで暮らす私達にとっても嬉しいな。

今日も遊びに来てくれてお茶をお出ししていたら「Sakuraに家を持とうかな」なんてポツリとつぶやいていたのを聞きのがしませんでした。

だったら、こっちでのおうちが見つかるまでうちで居候したらどうかしら?

提案してみたら、イオンくんは戸惑いながらもうなずいてくれて、我が家に家族が一人増えました!
うちは男ふたりのむさくるしい家だったから、可愛い子が増えて嬉しいな。


…と思ったら、イオンくんもそういえば男の子でした。

Home > 2010年07月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。