Home > 2011年11月

2011年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
pt336.jpg


しょうぐんさんへのプレゼントのため、早速着物を作れる枚数分アンティークウエディングドレスを買いあさりました。
うーん、色といい手触りといい、さすがアンティークだわ。
こんな綺麗なドレスにハサミを入れるのはすっごく戸惑ったけれど、思い切ってジョキジョキ!
なんとかウエディングドレス4着分で、着物を作れるだけの布が出来ました。

そしてそこから、着物へと仕立て直して…。
出来上がったのは、ウエディングドレスに負けない美しさのアンティーク着物!
さらに盗まれたりなくしたりしないように、ブレスディードでしっかり祝福もかけておきました。
ドキドキと、アドバイスをくれたプリングルスおじさんに見せてみたら…

「これは喜ばない人はいないわ」

と太鼓判!
喜んでもらえるといいな!
pt335.jpg

しょうぐんさんにぶどう棚を分けて頂いたことがあって、そのお礼をずーっと悩んでいたの。

思い切って、しょうぐんさんをよく知っているエウくんや、プリングルスおじさんに相談してみたら「着物好き」という情報をいただきました。

着物!
じゃあなにか、特別な布で作った着物をプレゼントしたら喜んでもらえるかも!?
早速町へめずらしい布を探しに出かけました。

ちょっと前ならハロウィンで珍しい色の布が手に入ったのにな。
あ、アビス布でつくった着物とかどうかしら?
うーん…。
なかなかいい布に巡り合えなくて困っていたら、ふとショーウィンドウに飾られていたアンティークウエディングドレスが目に止まりました。

これだーー!

ドレスをほどいてアンティーク布で着物に仕立て直したら、きっと素敵な着物になるわ!
シャルロット設定図

シャルロットの設定画がでてきた。
パトリシアのはないのに何故シャルロットのがあるのか謎。
pt334.jpg

作業場で目を覚ましたら、なぜか周りの景色が灰色になっていて足元に自分の死体が転がっていました。

なんで私死んでるの!?

あわてて飛び出して、献身の神殿で蘇生をして戻ってくると(家がアンクの近くでよかったわ)家の裏にリーパーが湧いているのに気づきました。
あー、魔法でしんじゃったのね…。

って、待って待って。
家の中にいたのになんで魔法が飛んでくるの。
こうならないように建て替えたばっかりでしょ!
ちゃんと魔法が入ってこない造りにしたじゃない!

別素材の壁のつなぎ目がつながってなくて、ここから魔法が飛んできたみたい。

完璧に安全な家を建てたと思ってたのに…!
新規キャンバス

家の外から猛獣の唸り声がきこえてきてびっくりして飛び出したら、猛獣ではなくてとってもおとなしい(ちょっかいかけなければ)ジャイアントターキーが森の中に沢山いました。

あーびっくりした。
今年も感謝祭の頃になったのね。
月日がたつのは早いわ。

それにしても、ジャイアントターキーってたしか突然変異で巨大化した七面鳥だから、繁殖を防ぐために卵と巣を壊して間引いてるはずなのに、毎年これだけ繁殖してるのは、壊してる意味あるのかしら。

…壊さなかったらブリタニアがターキーで埋め尽くされちゃうのかな。
pt333.jpg

ウィンドウショッピングをしていたら、近くをハーピーがうろついているのが見えたので、見つかる前にインビジしてやり過ごすことにしました。
お店の敷地内に入っていたらモンスターは入ってこられないし、ハーピーは魔法も撃ってこないけれど、ゆっくりお買い物がしたくって。

目当ての物は売ってなかったけれど、ざっと全部の商品を見ていたら、なんと店主さんらしき人が帰宅!

しまったー!
ここでいきなり姿を表しちゃったらなんか恥ずかしい!
悪いことしてるわけじゃないけど、隠れて人様の家に上がりこんでるからなんか後ろめたい!
ステルスハイドだったら、隠れたままこっそりお店を離れることができたものの、そんなスキル持ってないし、インビジの効果はそのうち切れちゃうし…!とハラハラ。
せめて店主さんがちょっと離れてくれたら、その内に急いでリコールを…と思ったのに、よりによって真後ろのベンダーに補充をしているような感じで立ち止まってしまいました。

そしてあえなくインビジの効果が切れて姿を表しちゃう私。

店主さんは動かないし私も動けないし、気まずさに耐え切れなくなって、手近にあったオレンジの葉っぱ5枚セットを買って慌ててリコールしました。

あー、はずかしかった。

フラーリの日

新規キャンバス

たまにはフラーリ。
大きい頭身で描くとね、ほんと髪が描きづらい。
pt332.jpg

ずーっと欲しくて探していたものを、イオンくんが見つけてくれてやっと手に入れることが出来ました!

それは、ねずみの穴!

ネズミのシェリーの通り道としてロードブリティッシュ城のあちこちの壁に設置されているのが有名かしら。
「ねずみの穴」のとおり、ネズミやうさぎ、スライムなんかに変身すれば、人でも壁をくぐり抜けられます。
このねずみの穴を使って隠し部屋とか作ってみたかったの!
壁に小さな穴が空いてるのも、見た目可愛いし、早速試しに取り付けて見ることにしました。

ふんふん、壁の手前に設置すると壁にくっついて穴を開けてくれるのね?

説明を見ながらそのとおりに設置しようとしてみると…
…うーん、おけないわ。
ブリタニア生活の長い、ひらさんならきっと設置方法を知ってるはず!と思って託してみたものの、ひらさんもうまく置けない様子。

壁のないただの床に設置すると、ちゃんと黒い穴がぽつんと置かれるのだけれど…
しかもその状態で、スライムに変身して通り抜けようとすると「チューチュー!」いいながら穴から押し戻されちゃって通り抜けられません。
通行障害になって邪魔だけどちょっと可愛い…。

でもわたしは壁に設置して通り抜けたいのーー!!

確かに説明にはちょっと設置方法が特殊で難しいらしいことを書いていたけれど、こんなに難しいなんてー。

ハロウィン服

新規キャンバス

毎年ハロウィンの時期は、服をハロウィンカラーに衣替えしていたのを、ハロウィン終わってから思い出しちゃったので、今年の分はイラストで。

ガーゴイルと同じ高さだけ飛べる、人間用の騎乗ほうきがほしいなー。

伝説の木の下

新規キャンバス

なんとか会えました。

Home > 2011年11月

etc
9030 UO

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

UOインデックス
mail



Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。